セジマ薬局 やさしい薬局イメージ1 セジマ薬局 やさしい薬局イメージ2 セジマ薬局 やさしい薬局イメージ3 セジマ薬局 やさしい薬局イメージ4 セジマ薬局 やさしい薬局イメージ5

福岡・小郡のやさしい調剤薬局

619日に、小郡交流センターにて、「知って得する薬局活用法」という題で話をしてきました。

 

参加者はこの交流センターに通われている方々で、30数名。
ここでは定期的に集まって、いろんな講演や脳トレなどを受けていらっしゃるそうです。 

以前、ある患者様からの紹介で小郡の公民館でお話をさせていただきましたが
今回も同じ方からのご紹介です。


これも「縁」ですね☆

 前半は、薬局の活用法や「かかりつけ薬剤師」について、食べものと薬の相互作用について、後半は熱中症、経口補水液について話をさせていただきました。というのも、最初に担当の方に、「このような話でどうでしょう?」と内容を提出したのですが、すぐさま電話があり、「申し訳ないですけど、これだとちょっと今回来られる方々には簡単過ぎる内容かもしれません。」とのこと。

すごい!

小郡交流センターに定期的に来られる方々は、いつも熱心に話を聞いて勉強しているとのこと。生涯勉強。本当にすばらしいと思います。私も皆様のご期待に応えられるよう、スライドをすぐに作り直し、OKをいただきました。

1時間15分くらい話をし、あとの15分くらいは質問をたくさんいただきました。

中には、 

「いろんな病院で薬をもらっているが、その横にある薬局に行かないとなんか申し訳ない。すごく待つところもあるんだけど。。。」

とおっしゃる方もいらっしゃいました。

 今はかかりつけ薬局、かかりつけ薬剤師という考え方があり、それはどこの薬局も必要性がわかっているので、それは気にせず、信頼できる薬局、便利な薬局、自分に合う薬局に処方せんを持っていってもらっていいんですよ、ということを説明しました。

 

 あとはエアコンの話! 

 

私は電気屋さんではないのですが、エアコンを熱弁してきました(笑)。
なぜかというと、これからの熱中症対策などで、高齢者にエアコンは必須です。
しかし、エアコンの掃除って定期的にしていますか?

以前、ある患者様が咳がずっと止まらず、薬をいろいろ変えたり、吸入したりしても症状が変わらず困っていらっしゃいました。その患者様は夏はエアコンをずっとつけっぱなしにしているとのこと。それ自体は、寒くしすぎたり、ちゃんと空気の入れ替えをしたりして下さればいいのですが、話を聞くと、エアコンは10年前から一度も掃除した覚えがないとのことです。

それが原因かも!?

かといって、お一人で暮らしているご高齢の方が、椅子に乗ってエアコンのフィルターを掃除することはなかなかできません。しかも、エアコンのさらに奥の方にどうしても汚れが溜まってしまいます。これは業者さんでないと掃除ができません。その溜まった汚れや、ホコリなどが原因で、アレルギーを引き起こしたり、咳が止まらなくなる場合があります。 

エアコン問題はなかなか難しいのですが、必要であれば信頼できる電気屋さんを紹介しますし、ご相談くだされば何かお手伝いできることがあるかもしれません。

最近は値段はまだ高いですが、全自動で掃除してくれるエアコンも出ているようです。

 

ちょっと話がそれましたが、これも健康維持のためには必要なこと。
エアコンを変えるだけでも薬を減らせる可能性もあります。

私たち薬剤師は、薬をたくさん出そうとしているわけではありません。
薬の適正使用、必要な薬はより安全に、不要な薬は減らせるように、ということを考えています。
そこに、我々の存在意義があるのです。


今回そのことを、小郡交流センターにお見えになった皆様にはしっかりお伝えしてきました。
これからの超高齢化社会の健康維持には、医療従事者だけでなく、ご家族、近隣の方々、地域の自治体、電気屋さん、学校、飲食店等々、いろんな方々と連携することが重要だと考えます。

その中で、小郡交流センターの皆様には、今回貴重なお話の機会をいただき、本当に感謝しています。
今後ともどうぞよろしくお願いします。


 

                                 勢島 英

 

福岡のやさしい薬局 セジマ調剤薬局

810-0022
中央区薬院2丁目6-1(薬院) tel : 092-762-2130 / fax : 092-762-2132
店休日 : 日曜日・祝祭日

セジマ調剤薬局 店舗一覧

セジマ薬局 ページの先頭に戻る