セジマ薬局 やさしい薬局イメージ1 セジマ薬局 やさしい薬局イメージ2 セジマ薬局 やさしい薬局イメージ3 セジマ薬局 やさしい薬局イメージ4 セジマ薬局 やさしい薬局イメージ5

福岡・小郡のやさしい調剤薬局

 9月に入り、朝晩涼しくなってきましたが、昼間はまだ暑い日が続いています。暑さの残るうちは体の熱を冷ます食べ物、そして冬に向けて涼しくなってくると体を温める食べ物を摂りましょう。

秋は“肺(呼吸器全般、全身に栄養と“気”をふりまく)”の働きが活発にこの季節は空気が乾燥してくるため、咳や喉の痛みが出てきたり風邪をひきやすくなったりします。首元を風にさらさないようにして、肺の機能を助ける食べ物を摂りましょう。また“気”が不足すると免疫力が低下するので、“気”を補う食べ物を摂りましょう。

 

肺を潤す食べ物 → 山芋、さとうきび、蜂蜜、アーモンド、銀杏、杏仁、松の実、落花生、白キクラゲ、百合根、れんこん、いちじく、柿、かぼす、すだち、梨、バナナ、みかん、りんご

咳を止める食べ物 → 蜂蜜、水あめ、アーモンド、えごま、栗、杏仁、松の実、落花生、かぶ、生姜、百合根、いちじく、梅、梨、びわの葉、豆乳

“気”を補う食べ物 → 米、いも類、豆類、きのこ類、魚・肉類、卵

※ “肺”は大腸や皮膚とも関係が深いと言われています。便秘や肌の乾燥にも注意しましょう。

 

腸を潤す食べ物 → 蜂蜜、アーモンド、くるみ、ごま、杏仁、松の実、落花生、アロエ、えのきだけ、オクラ、小松菜、ごぼう、しめじ、白菜、レタス、バナナ、ヨーグルト、ごま油

 

秋の食養生には“辛味”も大切です。ねぎ、生姜、わさび、唐辛子などの薬味や香辛料だけでなく、大根、玉ねぎ、しそ、ニラなど、ほのかに辛味のある食材も該当します。辛味は働きの弱った“肺”の負担を軽くし、体を温めて余分な水分や滞った“気”の流れを改善し、発汗を助ける作用があります。また大腸の働きを活性化して便通を改善する働きもあります。脂っこい食べ物や体を冷やす食べ物の消化を助けるように、てんぷらや焼き魚に大根おろし、冷奴にはしょうがとねぎ、というように私たちの食生活には当たり前になっているものもあります。しかし何事もほどほどが大事、辛味も摂りすぎには注意しましょう。

 

果物もおいしい秋、我が家の食卓には梨とりんごが登場しています。たくさんの品種があり、どれが好みかなと食べ比べてみるのも楽しいですよ。

薬膳アドバイザー  勢島 智子

824日土曜日、宝台団地の夏祭りに参加させていただきました!
チーム名「りょうすけ先生とその仲間たち」で演奏依頼をいただいたので、
みんなで練習を重ねてきました。


 しかし、あいにくの大雨。雨天の場合は中止とのこと。
リハーサルをしながら待機する我々。

 「この雨だとないやろーねー。。。」

 とか言いつつ、奇跡を信じ、練習&準備。
電子ピアノやベース、アンプ類が濡れないように、ビニールで梱包。

 始まりの1750分。

 なんの連絡もなし。

 ん!? 夏祭り、あるのか?

 それからしばらくしても何の連絡もなく、でも雨は降り続いている。

 山口先生と一緒に現地を視察。

 夏祭り、やっとる!!

 雨の中、皆さん夜店や出し物をやっているではありませんか!

 こりゃ、我々もどげんかせんといかんばい!

 しかし、舞台に屋根がない。
なので、テントを一つ舞台の下に持ってきてもらい、
そこで電子機器関係(ピアノ、ベース)を弾くことに。
そして、我々サックス組と打楽器のコンガは舞台の上。

 そんなバタバタと準備をしているうちに、雨が弱くなってきた!

 パラパラ雨の中、桧原龍王太鼓さんのすばらしい和太鼓演奏。

 よし、雨の中盛り上がってきた!我々も続くぞ~!

 雨でセッティングに時間がかかりましたが、雨も一時的に止み、なんとか演奏できました!

  

 一曲目 ホール ニュー ワールド(アラジンより)

二曲目 長崎は今日も雨だった

三曲目 アンダー ザ シー(リトル・マーメイドより)

アンコール ルート66

 テナーサックスはりょうすけ内科外科 院長 山口良介医師、アルトサックスは私、
そして、VIEW MUSIC STUDIOの音楽仲間にピアノ、ベース、コンガをお願いし、
皆で楽しく演奏できました!
途中、山口先生はサックスを置いて歌っていましたが(笑)


 山口先生が歌ったのは「Singin’ in the Rain(雨に歌えば)」・・・ではなく、
「長崎は今日も雨だった」、そして、「ルート66」!大熱唱!大好評!


 

ある患者様から、「先生たちの音楽を聴くと、私たちも元気になる」
と以前言っていただいたことがあります。


 

音楽には、人の心を動かす力がある。
そして、感動することこそが脳に刺激を与える一番いい方法ではないかと思っています。


 

脳若トレーニングなどでいろいろ話していても、
年齢を重ねるとともに感動することも減ってきたという方が意外に多いようです。


 

音楽でもいい。映画でもテレビでも本でもいい。
スポーツ観戦でも、孫の運動会でも、雨の後の虹でもなんでもいいんです。
来年は東京オリンピックもあります。


 

ちょっとしたことでもいいので感動すること。

 

それが日々の生活の中に必要ではないでしょうか。

 

私は中学生の時、悶々とした日々を過ごしていましたが、
ある時、父から「一日一回感動しなさい」と言われました。


 

「一日一回感動する」

 

今ではそれを座右の銘とし、日々過ごしています。

 

これからも演奏の機会があれば、
少しでも感動を与えられる音楽ができるようにがんばります!


もちろん、薬剤師という本業に支障ない程度に(笑)

 

それにしても、大雨の中、ビショビショになりながら夏祭りを運営されている方々。

ご高齢の実行委員の方もいらっしゃいました。

皆さんのエネルギーはすごい!!

 

そして、その雨の中、私たちの演奏を聴いて下さった方々。

宝台団地地域の皆様、ありがとうございました。

 

カレー、ごちそうさまでした!おいしかったです☆

勢島 英

 

セジマ薬局 ページの先頭に戻る